読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特集:絵図・古地図で探る自然の歴史

潮通しのいい西表島の海に、花吹雪のようにアカネハナゴイが群れ泳ぐ。海底を覆いつくすように生えているサンゴはミドリイシの仲間たち。魚たちの隠れ家や食物連鎖の基盤を担う。元気なミドリイシの仲間はこの写真のように深緑色などだが、ストレスに弱く白化しやすい。今年の夏は、台風が来なかったために高水温が続き、沖縄各地で多くのサンゴが白化し、真っ白やパステル調の色彩になってしまった。